抜け毛を減らすため、薄毛にならないためにやってはいけないこと

僕は薄毛で悩んでいました。
それも20代の後半からつい最近までです。
今30代の後半なので、気が付けば10年くらい悩んできました。
そこで、僕がやってきた過ちを書き出すので、
あなたは以下のことをできるだけ“やらないように”してください。

帽子が好きでいつも帽子をかぶっていた。
整髪料をつけすぎていた。
髪型はオールバックだった。

お風呂は湯船に浸からずシャワーのみ。
夜寝る前ではなく、朝起きた後シャワーを浴びていた。
シャンプーした後すすぎがおそまつだった。
ドライヤーをしないで髪が少し濡れた状態で寝ていた。

1日の睡眠時間がずっと4時間程度だった。
(成長ホルモンが活発になるのは夜10時から夜中の2時なのでできるだけその時間に寝たいものです。)
枕カバーを頻繁に洗わなかった。

食事は外食ばかりだった。
濃い味が好きで、塩分を摂りすぎていた。
夜の食事が11時とかになっていた。

サーファーだったので、海水を頭皮に浴びていた。
海で紫外線を頭皮に浴びまくっていた。
海から上がった後すぐに髪を洗えなかった。

営業の仕事でノルマのストレスがすごかった。
神経質な性格で細かいことを気にするタイプだった。

遺伝の場合↓
母方の祖父が薄毛だった。(親よりも祖父から遺伝する可能性があると思っています。)

こう書きだしてみると、ハゲて当然のことをしてきてしまったと後悔しています。
遺伝の所を変えることは無理ですが、他の項目は変えることができます。
仕事が忙しくても、自分を大事にする気持ちを捨てないでください。
抜け毛や薄毛に悩んでいるのであれば、上記のことをやらないようにしてみましょう!

育毛マッサージに効き目はあるのか!?

育毛マッサージを自分流でやった男の顛末…

こんにちは、たくみです。

育毛マッサージの方法を一生懸命やった男の顛末…効き目はあるのか1

実は、以前自分で頭皮マッサージをしていた時期がありました。

育毛系シャンプーやサプリなどを飲んでいて、かなり育毛に前向きになっていたので、

せっかくだから頭皮マッサージも入念にやってやろうという気持ちでやっていました。

気持ちが入りすぎたせいか、力を入れすぎてしまったんでしょうね。

頭皮マッサージを強めにして手を見て見たら、抜け毛がごっそりと…

そして、頭皮が赤くなっているのも見えました。

結論は、自分で頭皮マッサージをするならば、強くやりすぎず、頭皮をやさしく扱うことです。

どうしても、力が強い方がいいだろうと考えてしまって、

力が入りすぎてしまい、頭皮を強くたたいたり、こすったりしてしまいます。

そうなると、抜け毛がひどくなる恐れがあるので注意が必要です。

育毛マッサージの方法を一生懸命やった男の顛末…効き目はあるのか2

薬局などで市販されている柔らかいプラスチック製の頭皮マッサージ用のものを買ってやってみたことがあるのですが、

これも僕には合いませんでした。

ただ、気持ちいいという感じにはなるので、それくらいの力でやればストレス解消にはなるかもしれません。

薄毛になってくると、きっと将来が不安になることでしょう。

もし、薄毛で将来に不安を感じているのであれば、

僕も実際に使っている「フィンジア」はおすすめできます。

このサイトにはフィンジアのレビューや体験談が書かれているので、よかったら見てみて下さい。

フィンジアの感想やレビューはこちら

薄毛になった原因|反面教師に|自分ヒストリー

僕の髪は昔からねこっ毛でやわらかく癖っ毛でもありました。
帽子をかぶると髪がぺったんこになってしまうのも特徴です。

薄毛になった原因|反面教師に|自分ヒストリー1

それなのに、これまで本当に髪に悪いことばかりしてきました。
今考えれば、薄毛になって当然だと思います。

いくつか薄毛の原因になったであろう事柄を書いてみます。
これらのことをしないよう、反面教師にしてください。

髪質が柔らかくぺったんこなので、ジェルやワックスを多めに使っていた。
髪型が気に入らないと、すぐにキャップなどの帽子をかぶっていた。
ジェルを使った髪の上からキャップをかぶったりしていた。
汗っかきなのに、帽子をかぶっていた。
特に頭が汗っかきだった。
髪をジェルでオールバックにする髪型が多かった。
風呂に入り、髪をよく乾かさないでそのまま寝てしまっていた。
小・中・高の途中までずっとサッカー部だったが、ジェルを付けた髪で汗をかいていた。

薄毛になった原因|反面教師に|自分ヒストリー2

高校からサーフィンを始めて、髪を海水にさらしたり、太陽の直射日光を髪に受けていた。
海から上がった後、髪についている砂や海水をよく落とさずに、そのままキャップをかぶって家まで帰っていた。
海から家までの1時間半~2時間の間、その状態が続いていた。
サーフィンは高校2年から大学4年まで続けていた。

大学を卒業して営業職の会社に就職し、ひとり暮らしをすることになった。
ひとり暮らしで、食生活がかなり乱れて、外食ばかりになった。
外食すると塩分が多いので、数年後の健康診断で血圧がかなり高くなっていた。
営業職だったので、ストレスが半端じゃなかった。
このころ、抜け毛がかなりひどくなった。

薄毛になった原因|反面教師に|自分ヒストリー4

ざっと思い当たることを書いてみただけでこれだけありました。
今では髪の悩みがかなり減りましたが、数年前までは頭の中のほとんどが薄毛の悩みのことでした。

これから自分はハゲてしまうんじゃないかと心配な人。
今の段階で薄毛が進行してしまっている人。
いろいろな髪の悩みを持っていると思いますが、
今の僕はフィンジアという商品のおかげで髪の悩みが無くなりました。

フィンジアを使い始めてから、
M字ハゲの部分と後頭部が気にならなくなりました。
今回の記事で上に書いたことをしないように注意しながら、
フィンジアを使い始めれば鬼に金棒ではないかと思います。

ストレスを無くしたり、食生活を改善したりするのもかなり大事だと思います。
参考になれば幸いです!

フィンジアのレビューや口コミ…当サイトのトップへ

薄毛の悩みのせいで引きこもり状態に?【薄毛の悩み】

近年、大人の引きこもりが増えてきていると聞きます。
そこには様々な原因があるみたいですが、
自分への失望だったり、仕事がうまくいかないことだったり、
容姿が衰えてしまうことが原因だったりします。

薄毛も、大人の引きこもりの原因になりえます。
僕がそうだったのでわかりますが、
友人との飲み会、同窓会、フットサルなどのスポーツなど
薄毛になり始めてから行く回数がかなり減りました。

僕の場合ですが、知人や友人と会って
「○○、おまえハゲたな~(笑)」と茶化して言われるのが嫌になってしまったのです。
昔は、結構人前に出てみんなを引っ張っていくタイプだったのですが、
薄毛に悩まされてからというもの、なるべく人と話さないように後ろにいるような存在になりました。

別に、頭が薄くてもハゲていても、自分に自信を持って生活をしている人はたくさんいます。
そんな人たちが本当にうらやましい時期がありました。

いまでは、いちおうフィンジアという毛髪トニックを使っているため、
髪の悩みはほとんどなくなりました。

人と会うのが嫌で、仕事以外は外に出たくないという、
半分引きこもり状態が結構長く続いていました。
このままじゃだめだ!と思い始めたので、
以前からネット広告などで見て興味があった
フィンジアをスマホで買ってみたのです。
それが、今となってはすごくいい決断でした。

大人の引きこもりは本当に恐いです。
自分がなってみてはじめてわかりました。
同じような境遇の人がいたら、フィンジアはおすすめです。

薄毛の悩み|薄毛に悩んできたときに行けなくなった場所

僕が自分が薄毛だとはっきり感じ始めたのは27歳くらいの時です。
実際は、もっと前から「将来ハゲるだろうな~」と漠然と思っていたのですが、
後頭部が薄くなり他人から言われ始めたのは27歳くらいの頃からでした。

薄毛に悩み始めていけなくなった場所と言うか、行きたくなくなったところがあります。

・プール
髪が濡れると髪が薄いところが目立ってしまうため。

・温泉
これもプールと同じ理由で。

・フットサルなど
汗をかいてしまうと頭皮が見えてしまうため。

・同窓会
久しぶりに会う友達から薄毛をネタにされるため

・合コン
自分に自信が持てないため。

とここまで書いてみて自分でもかなりマイナス思考だなと思いますが、
薄毛の悩みを持っている人ならば、共感してもらえる部分もあるのではと思います。

いまではフィンジアという毛髪トニックを使い始めたおかげで
かなり症状がよくなり、自分に自信が持てるようになりました。

今僕は30代後半ですが、27歳の時の自分より今の自分の方が
自分に自信が持てています。
後頭部の薄い部分がかなりよくなったからです。

今ではプールも、温泉も、フットサルも、同窓会も普通に行ってます。
昔は外出するときは常に帽子やニット帽をかぶっていたのですが、
いまでは帽子をかぶらずに外出しています。

薄毛に何の縁もない人からしたら、
僕の悩みなんてどうでもいいことですし、
考えもしないことだと思いますが、
自分にとってはかなり大きな進歩です。

もし僕と同じような薄毛の悩みを持っている人がいたら、
フィンジアはとってもおすすめですよ!

フィンジアについての口コミやレビューの記事はこちら